Why is SIDE MOUNT Diving Popular?

サイドマウントダイビングはなぜ人気があるのですか?

なぜサイドマウントダイビングがとても人気があるのか知っていますか?

の起源 サイドマウントダイビング 洞窟探検にまでさかのぼることができます。そこでは、ダイバーは限られたスペースでツインセットが面倒だと感じました。 より大きな柔軟性を求めて、彼らはより適応性のある方法でタンクを取り付けることを実験しました。 何年にもわたるテストと調整の後、標準化されたサイドマウント構成が進化し、DIRスタイルの長いホースセットアップと専用の2面BCDが特徴です。

side mount diving



当初は洞窟探検に限定されていましたが、サイドマウントダイビングはその否定できないメリットのためにレクリエーションの領域に移行しました。 洞窟の閉じ込めを通り抜ける必要性はもはや主要な推進力ではありませんでしたが、サイドマウントダイビングは、オープンウォーター環境でもダイバーを引き付けるさまざまな利点を提供しました。

サイドマウントダイビングの人気の主な理由の1つは、洞窟の厄介な隙間をナビゲートする能力です。 両側にシリンダーが取り付けられているため、ダイバーはダイビング中にシリンダーを簡単に取り外して交換できます。 この柔軟性は、複数のガスを必要とする複雑なダイビングに特に役立ちます。ステージシリンダーを特定のポイントに残して、必要に応じて接続できるためです。

side mount diving

サイドマウントダイビングの魅力的な特徴の1つは、シリンダーの取り扱いのしやすさです。 両方のタンクを同時に持ち上げる必要がある従来のツインセットとは異なり、サイドマウントにより、ダイバーは重いシリンダーの負担なしにゆっくりと水に入ることができます。 シリンダーはラインで引き上げることができるので、水から出るのも同様に楽です。

モジュール性はサイドマウントギアのもう一つの利点です。 シリンダーは背面にボルトで固定されていないため、ダイバーは外出先でキットをカスタマイズできます。 ステージタンクは切断されて置き去りにされたり、困っている仲間に寄付されたりすることもできます。 ダイバーを一緒につなぐホースがないことで、安全性が向上し、エンタングルメントに独立して対処できるようになります。

サイドマウントセットアップの合理化された設計は、より良い浮力制御に貢献します。 重量分布と鉛の重量を配置する能力は、戦略的に水中で水平位置になります。 この特徴は、障害物との衝突を防ぐオーバーヘッド環境において特に有益である。

さらに、サイドマウントのセットアップにバルブとホースを配置すると、安全性が向上します。 すべてがダイバーの前に便利に配置されているため、問題の特定と対処が容易になります。 冗長性はサイドマウントタンクに組み込まれています-1つが失敗した場合、安全性を高めるために反対側に完全な個別のコピーがあります。

そのメリットにもかかわらず、サイドマウントダイビングは従来の構成ほど広く採用されていません。 セットアップの複雑さ、特殊な機器の必要性、および最初の脅迫要因は、レクリエーションダイバーの間での人気の限定に貢献しています。 ただし、テクニックの習得に時間を費やしても構わないと思っている人にとって、サイドマウントダイビングは比類のない柔軟性、安全性、利便性を提供し、洞窟環境を超えた探索に貴重な選択肢となっています。

コメントを書く

全てのコメントは、掲載前にモデレートされます

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。