How to Choose the Right Underwater Diving Light

正しい水中ダイビングライトの選び方

水中ダイビングライトはダイバーにとって不可欠な機器であり、実用と安全の両方の目的を果たします。 このガイドでは、さまざまな種類の水中ダイビングライト、その用途、およびダイビングのニーズに合った適切なものを選択するのに役立つ重要な考慮事項について説明します。

タイプの水中ダイビングライト:

A. 手持ち型のダイビングライト :
コンパクトで多用途。
バックアップまたは付随的な使用のための理想。
LEDバージョンは高度な技術を提供します。



B。 手首に取り付けられたダイブライト :
LED技術で人気があり、小さなハウジングに高いルーメンを提供します。
難破船のダイビングやハンズフリー操作が不可欠な状況に適しています。

C. ダイブヘッドランプ
洞窟ダイビング、スキューバダイビング、シュノーケリング、その他の水関連の冒険などの水中アクティビティに適しています



D。 キャニスターダイブライト :
手首に取り付けられた電球ヘッドを備えたアルミチューブに大型のバッテリーパックを備えています。
難破船や洞窟での長い侵入ダイビングのために予約されています。
コストと特定の使用によるレクリエーションダイバーのためのやり過ぎ。
取り付けとアタッチメント:



ハンドヘルドライトは、簡単にアクセスできるようにDリングに固定できます。 手首に取り付けられたライトは、ハンズフリーで長時間使用するのに適しています。 キャニスターライトは、特定のテクニカルダイビングシナリオ用に予約されています。


バッテリータイプ:
ハンドヘルドダイビングライトは、使い捨てまたは充電式のバッテリーを使用できます。
USB充電式バッテリーは、一部のモデルに便利です。
キャニスターライトは、より長い燃焼時間で工場で密閉されたバッテリーを備えている場合があります。


ダイブのダイブライトの数:
緊急機器として少なくとも1つのダイブライトを常に携帯してください。
ナイトダイブの場合、各ダイバーにはプライマリーライトとバックアップライトが必要です。
夜間以外のダイビングでは、バディペアごとにバックアップライトのみが必要な場合があります。
ルーメンと明るさ:

ルーメンは、エリア全体に広がる明るさを測定します。
最大限の有用性を得るために余裕のある最高のルーメンを選択してください。 LEDテクノロジーにより、ワット数の少ない明るいライトが可能になります。


追加ツール: ストロボとグロースティック
グローチューブのようなストロボは、仲間や機器のマーキングに役立ちます。
使い捨てのプラスチック製グロースティックは避けてください。充電式の代替品を選択してください。

結論:
適切な水中ダイビングライトを選択するには、ダイビングのスタイル、好み、および特定の要件を考慮する必要があります。 タイプ、取り付けオプション、バッテリーの選択、および明るさの要因を理解することにより、水中体験を向上させるための情報に基づいた決定を下すことができます。 安全にダイビングし、頻繁にダイビングします!

コメントを書く

全てのコメントは、掲載前にモデレートされます

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。